ロボットサポートセンター(サポートメーカー一覧) > ロボットサポートセンター(Makeblock) > mBot
 
【mBot】教育現場で使用する予定です。どのバージョンを購入すべきでしょうか?
1. mBotはコストパフォーマンスに優れますが、LEGOは高価です。
2. mBotはアルミニウムを用いていますので強度の点で優れています。それに対してLEGOはプラスティック製です。
3. mBotは60種類を超えるセンサーを取り付けることが可能ですが、LEGOは8種類ほどです。
4. mBotは500種類を超えるMAKEBLOCKプラットホームに基づいたパーツとほとんどのLEGOの部品を利用することが可能です。
 
【mBot】2. 4G無線通信でmBotと接続する方法
【mBot】二台以上のmBotをIRリモコンで操作する場合、干渉しますか?
 

役に立った
役に立たなかった