ロボットサポートセンター(サポートメーカー一覧) > ロボットサポートセンター(Makeblock) > mBot
 
【mBot】mBotのファームウェアアップデート方法
ステップ1:下記リンクから最新のmBlockソフトウェアをダウンロードしてください
http://learn.makeblock.com/software/ダウンロード後、ファイルを解凍して、PCにmBlockソフトウェアをインストールします。
ステップ2:USBケーブルでPCとmBotを接続し、mBotの電源をオンにします。
ステップ3:mBlockを起動し、制御ボード->mBotを選択します。
ステップ4:接続-->シリアルポートでmBotの接続されているシリアルポートを選択します。
(例ではCOM3に接続されています。デバイスマネージャ->ポート(COM&LPT)で接続されているポートが確認できます)
ステップ5:接続->ファームウェアのアップデートを選択し、アップロードが完了するまでしばらく待ちます。
注意:これはOSがWindowsの場合の手順です。お使いのOSがMacの場合、以下の2点にご注意ください。
ファームウェアをアップデートする前にMac用のドライバーをインストールしてください。
このlink からドライバをダウンロードできます。
接続->シリアルポートからポートを選択する際に、/dev/tty.wchusbserial1410と同じポートを選択してください。
 
【mBot】mBotとPCをBluetoothで接続する方法
【mBot】USBケーブルでメインボードとPCを接続してもmBlock上で検出さ...
【mBot】mBlockでmBotへのプログラムのアップロードが失敗する場合、ど...
【mBot】BluetoothでMakeblockアプリと接続できません。どうす...
【mBot】ファームウェアのインストールとプログラムの初期化の違い
 

役に立った
役に立たなかった