ロボットサポートセンター(サポートメーカー一覧) > ロボットサポートセンター(Makeblock) > mBot
 
【mBot】MakeblockアプリケーションでmBotを制御できません
Makeblockからほとんどのロボットを制御することのできる新しいMakeblockアプリが開発されました。
今後、mBot専用のアプリとmBlocklyアプリはダウンロードできなくなります。
MakeblockでmBotのコントロールに問題が発生する場合、最新のMakeblockアプリケーションを使用しているかご確認ください。
それでも問題が解決しない場合、以下の点をご確認ください。
1.mBotのファームウェア、または初期プログラムが破損した可能性があります。
mBotのファームウェアをアップデートし、プログラムの初期化を行なってください。
ファームウェアのアップデート方法とプログラムの初期化方法を参照してください。
注意:上記の手順を実行する前に、Bluetoothモジュール・2.4Gシリアルモジュールを取り外しておいてください。
2.電池残量が不足している可能性があります。
mBotのバッテリーを交換してください。
リチウムイオン充電池またはニッケル水素充電池、ニッケルカドミウム電池、品質高いアルカリ乾電池が使用でき、これらはアマゾンや地元の店舗で購入することができます。
3.mBotがBluetoothを通してMakeblockアプリケーションと通信できているか確認してください。
mBotを再起動し、再び接続することで問題が解決することがあります。
 
【mBot】ファームウェアのインストールとプログラムの初期化の違い
【mBot】mBlockでmBotへのプログラムのアップロードが失敗する場合、ど...
【mBot】mBotのファームウェアアップデート方法
【mBot】どんな場合にmBotのファームウェアをアップデートする必要があります...
【mBot】IRリモコンでmBotを正常に操作できない理由
 

役に立った
役に立たなかった