ロボットサポートセンター(サポートメーカー一覧) > ロボットサポートセンター(Makeblock) > mBot
 
【mBot】超音波センサーが正常に動作しているかテストするためのサンプルプログラム
mBotがマニュアルモードとライントレースモードは正常に動作するが、障害物回避モードが動作しない場合、かつデフォルトプログラムをリセットしても解決しない場合は超音波センサーが正常かテストする必要があります。
超音波センサーをテストするためのプログラムを実行してください。(超音波センサーはメインボードのポート3に接続してください)
プログラムを実行して、超音波センサーの前で手を動かしてください。
数値が常に400と表示される場合、次の2つの方法をお試しください。
mBotのファームウェアアップデート。
mBotのファームウェアをアップデートする方法を参照してください。
その後、再度上記プログラムを実行してください。
超音波センサーとメインボード間のRJ25ケーブルを交換してください。(他のモジュールに使用しているRJ25ケーブルを一時的に使用することができます)
超音波センサーをポート3ではなくポート4に接続し、上記プログラムをポート4に変更後、再度テストしてください。
 
【mBot】ファームウェアのインストールとプログラムの初期化の違い
【mBot】mBotとPCをBluetoothで接続する方法
【mBot】BluetoothでmBotとMacと接続する方法
 

役に立った
役に立たなかった