ロボットサポートセンター(サポートメーカー一覧) > ロボットサポートセンター(Makeblock) > Ranger
 
【Ranger】mBlockで簡単なグラフィカルプログラムを構築する方法
1:USBケーブルにてロボットとPCを接続してください。
2:mBlockを使用するためにまずドライバーをインストールしてください
3:ロボットのメインボードのスイッチをオンにしてください。そしてアプリケーションにて接続先をシリアルポートとしてください。
4:プログラムを作る前にロボットのファームウエアを更新してください。
5:必要なブロックを選んでください。ブロックは左側の欄から選ぶことができます。
それぞれのブロックの色はブロックのタイプを表しています。またパラメータの値を調整してください。
6:簡単なプログラムを完成させます。
7:作成したプログラムをテストしてください。
※もし動作しない場合、メインボードのリセットスイッチを押してください。
 
【Ranger】BluetoothでmBot Rangerに接続することはできま...
【Ranger】このロボットはアプリでの遠隔操作に対応していますか?
【Ranger】mBot Ranger と mBot の違いは何ですか?
【Ranger】バランスバードがきちんと走行しません。
【Ranger】Bluetoothをつかってロボットを接続することができません。
 

役に立った
役に立たなかった